美容のために、食生活には気をつけています

美容のためには、食生活に気をつけるのがいちばんだと思い、日々の食生活の充実をはかっています。
特に、便秘は吹き出物や肌荒れに結びつくと考え、極力、便秘にならないように気をつけています。
そのために心がけているのが、野菜や海藻、そしてくだものなどをしっかりと食べるということです。

そのおかげなのか、今は便秘知らずですごしています。
そして、年齢とともに気になっているのは、やはり、肌の弾力などの衰えです。
いわゆるコラーゲンなどが不足してくるのでしょうか、顔のしわなどがこのごろ気になってきました。

そこで、良質のタンパク質もきちんと取らないといけないと思っています。
そして、辿り着いたのが豆乳です。
これをお風呂あがりに毎日飲むようにしています。

大豆イソフラボンの効果もあってか、肌の老化が少しは遅くなってきたように思われます。
もちろん、食生活だけではなく、化粧水や洗顔石鹸といったスキンケア用品にも気をつけています。
これらのものについては、とにかく刺激が少なくて自分の肌にあったものを使うようにしています。

そして、続けやすい値段のもの、つまり、コストパフォーマンスのよいものをたっぷりと使うようにしています。
いわゆるプチプラコスメにも優秀なものはたくさんあります。

超音波美顔器 

さまざまなものが市販されている家庭用美顔器の中でも、近年人気を博しているのが超音波美顔器です。超音波美顔器は、一秒間に約百万回も振動を起こしていると言う音の性質を活かした美顔器で、その超音波振動を肌にあてることによって、皮膚細胞を活性化させることができます。血液やリンパ液の流れが良くなるので、肌のくすみやむくみが軽減。フェイスラインはすっきりとし、二重アゴが気にならなくなります。ほおのたるみなども改善されるでしょう。また、代謝がよくなるので肌にハリも戻ってきます。さらに皮膚が運動をしている状態になるので、筋肉の衰えが防がれ、シワの予防にもつながります。全体として、アンチエイジングに最適な美顔器が超音波美顔器だということができるでしょう。ほとんどのものが、洗顔後に使用することを推奨されています。美顔器とセットで販売されている専用のジェルをヘッド部分につけ、筋肉の流れに沿って持ち上げるように、下から上へ、動かして使います。慣れてしまえばとても簡単で、しかも短時間でも効果があるので、忙しい主婦にもおすすめです。ツインエレナイザー、エステナードソニック、クラリソニックといったブランドが、人気の高い超音波美顔器です。

キメが整った肌になるには

そもそも「肌のキメ」とは何なのでしょうか? お肌をよーくよーく見てみると、うっすらと溝のようなものが網目状に走っていることがわかると思います。この網目は皮溝です。そしてこの皮溝に囲まれた面を皮丘といいます。この、皮溝・皮丘・そして毛穴、これらの配置がキレイに整っているお肌を「キメが整っている」と呼ぶのです。キメが乱れているという事はお肌が荒れているという事です。吹き出物や目立った肌荒れが出る前に、こうしたキメの変化によってお肌の状態を知る事ができます。キメが乱れてきたと思ったら、早めの対応が必要です。実はお肌のキメは、放っておけば勝手に整います。では、「早めの対応」とはどうすれば良いのでしょう? それは、自らのスキンケアを見直すことです。キメの乱れはだいたい、間違ったスキンケアにより起こります。お肌はとてもデリケートです。荒れてきたから「汚れが落ちていないのでは」と石鹸を過剰に使ったり、ゴシゴシこすってはいけません。こすりすぎは逆効果なのです。石鹸の泡が残るのも良くありません。すすぎをしっかりすることが大事です。