夏場の休みは自宅より外出がいいです

夏場になり気温が暑くなって来たので自宅でテレビを見たりパソコンをする休日はとても辛くなりました。
エアコンもあるのでクーラーを入れたら良いのですが電気代の事を気にしてしまうと使えなくなってしまいます。
冷蔵庫から冷たい麦茶を頻繁に取り出したりするので暑さを凌ごうと外に出ることにしました。

向かった先は近所にある大型のショッピングセンターです。
買いたい物は特にないので行く事だけが目的です。
大きな休憩スペースがあってクーラーも効いているので涼しい環境でありながら最近では無料で水が飲める機械も設置されているので飲み物にも困りません。

ガソリン代を節約する為と運動ついでに行く時だけは暑いのですが自転車を使って20分くらいで目的地に到着し中に入ると生き返ったように気持ちよくなりました。
やる事が特にないので向かった先は椅子がたくさん置いてある休憩スペースです。
私は持ってきたスマートフォンでインターネットや動画を見ながら1時間くらい過ごしました。

自宅で居れば1時間のうちに何度も冷蔵庫からお茶を取り出して飲むのですが涼しいだけに1回も水を飲みに行く事がなかったのでやはり周りの気温は大事だと思いました。
その後は本屋さんで立ち読みをしたり家電量販店でパソコンやテレビを店員に話しかけられないように数分ずつ見て今の機種を触って遊んでいました。
3時間くらい居たのでさすがに飽きたので自宅に戻ってきたのですがやはり帰りも暑かったので自転車はきつかったです。

でもお金もまったくかけずに気持ちいい環境で過ごせ充実感もあったので良かったです。

保湿ケアをしっかりやっています

私は最近、肌が乾燥しているなぁと思うことが増えました。
若い頃はお肌も潤っていたのに、年をとるとともにお肌の水分もなくなってきたなぁと実感しています。
老化に伴い肌も衰えることは知っていたのですが、やはり肌の状態が悪くなるのはイヤだなと感じています。
乾燥肌対策
私は保湿ケアを中心にやるようにしました。
お風呂上がりは特に肌が乾燥しやすいので、お風呂から出たらすぐに化粧水をつけるようにしています。
化粧水は惜しまないで、たっぷりとお肌に染み込ませるようにしています。

お肌に化粧水が浸透してきたら、クリームを塗って潤いを閉じこめるようにしています。
コラーゲンやプラセンタは保湿効果も高いので、そのような成分が入っている化粧品を使うようにもしました。
それらの化粧品を使い続けていると、乾燥肌も改善してきたように思います。

やはり継続してスキンケアをしていくのは、効果が高いなぁと思いました。
そして、夜のスキンケアが終わったらたっぷりと睡眠もとるようにしました。
肌は夜に生成していくと聞いたことがあるので、夜は肌も休ませてゆっくりと睡眠時間をとるようにもしました。

寝不足になってしまったときは、肌もハリがないように思います。
なので、睡眠不足にならないように気をつけています。

毛穴ケアもエイジングケアもしたい私は・・・

年齢を重ねると、いろいろなところが気になり始めます。
まずは毛穴。
角栓によるものだったりたるみ毛穴だったり・・・かなり気になります。

ほうれい線も気になりますね。
口元のカサつやしぼみなんかも、気になるようになりました。
頬のシミもここ数年で一気に増えたような気がします。
美顔
いろいろ挙げるとキリがなくて。
肌全体のレベルがダウンしたような・・・そんな感じがするんです。
どうやってケアしよう?と考えた時に、まずは自分にとって一番気になる、毛穴から着手しようと思いました。

用意したのは、DHCのポアナシリーズ。
どちらかというとサッパリした使い心地ですが、乾燥が気になる部分も乾燥しません。
使い続けるうちに毛穴がほんの少しずつですけど、目立たなくなってきて。

今度は、アンチエイジングケアもしたいな、と思いました。
目をつけたのはアスタキサンチン。
DHCのアスタキサンチン コラーゲン オールインワンジェルも併用して使い始めました。

気分によって、ポアナシリーズと使い分ける感じで。
お手入れしています。
オールインワンジェルは、お手入れするのが面倒!って時にもいいですね。

1秒でも早く寝たい・・・って時にはこっちを使うことが多いです。
毛穴ケアもエイジングケアもしたい、って少し欲張りかもですが、両方ケアして、少しでもきれいな素肌を手に入れたいと思っています。

美容のために、食生活には気をつけています

美容のためには、食生活に気をつけるのがいちばんだと思い、日々の食生活の充実をはかっています。
特に、便秘は吹き出物や肌荒れに結びつくと考え、極力、便秘にならないように気をつけています。
そのために心がけているのが、野菜や海藻、そしてくだものなどをしっかりと食べるということです。

そのおかげなのか、今は便秘知らずですごしています。
そして、年齢とともに気になっているのは、やはり、肌の弾力などの衰えです。
いわゆるコラーゲンなどが不足してくるのでしょうか、顔のしわなどがこのごろ気になってきました。

そこで、良質のタンパク質もきちんと取らないといけないと思っています。
そして、辿り着いたのが豆乳です。
これをお風呂あがりに毎日飲むようにしています。

大豆イソフラボンの効果もあってか、肌の老化が少しは遅くなってきたように思われます。
もちろん、食生活だけではなく、化粧水や洗顔石鹸といったスキンケア用品にも気をつけています。
これらのものについては、とにかく刺激が少なくて自分の肌にあったものを使うようにしています。

そして、続けやすい値段のもの、つまり、コストパフォーマンスのよいものをたっぷりと使うようにしています。
いわゆるプチプラコスメにも優秀なものはたくさんあります。

脱毛サロンに通い始めてエステのイメージが変わった!

私は、友人の紹介で脱毛サロンの両脇脱毛コースに通い始めました。
通い始めるまでは、エステサロンというと勧誘だとか高額な料金だとか、少し怖いイメージもあり近寄りがたかったのですが、友人のおかげで一歩踏み出すことが出来ました。
私が考えていたエステのイメージとは全く違い、どちらかというと美容室に近いイメージでした。
女性はみんな普通に通うところ、という感じでした。
今は本当に脱毛が身近なものになったのだと実感しました。
施術はというと、本当に驚くほど簡単なもので、十分程で終わってしまいました。
サロンに通います
これで本当に効果あるの?の感じるほど、痛みも無く簡単に済みました。
その効果は、数日後に現れます。
毛が本当にスルスルと綺麗に抜け落ちてしまうのです。

これには本当に感動でした。
処理していないのに毛がなくなるので、肌もツルツルという感じでした。
また数日して生えてくるので、そうなったら次の施術なのですが、それまでが本当に楽チンでした。

その毛のない期間を知ってしまったので、これはもうしっかり綺麗に脱毛しなくては!と気合いも入ります。
今は四回程通っていますが、生えてくる毛もだいぶ減りました。
綺麗に毛がなくなる日が待ち遠しいです!。

シルキーカバーについて

シルキーカバーオイルブロックを使ってみた感想です。
一言でいうとなかなか好い商品ですね。かなり前からはなのてっぺんにできるぷつぷつやほっぺの毛穴の開きとかメイクくずれが気になっていたんですね。オイルを塗ってみるとさらさらとして本当にテカリのない毛穴の開きも目立たなくなりました。買ってみて正解でしたよ。
キチンキトサンという成分がパウダー状になって毛穴の奥底まで入り込むんだそうです。それで透明感のあるつるんとした肌に変化するんだそうです。やっぱり何を使っているかによって化粧品も違ってくるのだと思います。自分が望んでいるケアをしてくれる化粧品を選ぶことが大切なんでと思いました。シルキーカバーオイルブロックは毛穴と小じわをカバーしてくる化粧品ですよ。含有成分は次の通りです。キチンキトサン、リピジュア、プラセンタエキス、シルクセリシンパウダー、ヒアルロン酸ナトリウム、アーチチョーク葉エキス、ナノ化コラーゲン、浸透型ビタミンC誘導体。これらの成分が入っていることで小じわや毛穴をカバーしてくれます。厚塗りしないといけないと思っていませんか、シルキーカバーならそんなに厚く塗らなくても大丈夫なんです。ほんの少しの量で透明に近い感じで仕上がってしまいます。

思春期でもできるエステでの脱毛

脱毛についてはまだ10代だった頃が一番脱毛について悩む時代だと思います。
まだムダ毛というものがない子供時代から、毛があらゆる箇所から生えてくるのですから多感な若者なら気になって仕方がないものです。
特に毛が濃かったわたしなどは、それで体育の時間などは憂鬱なものでした。

とはいっても自分で脱毛をし続けるのは適した方法が発見できないこともあって、肌が荒れたり間違ったこと脱毛方法をしてしまう時期でもあります。
そんな悩ましい時期にきちんとアドバイスしてくれる大人がいてくれれれば、ムダ毛に悩むことも少なくなるでしょう。
後々のためにも、脱毛エステが最も良い方法です。

ちょっと昔まではある程度の余裕がある女性しかできないとされていた脱毛エステでしたが、近年では価格や支払方法などを選択できるようなこともあって脱毛を受ける未成年層も増えてきたようです。
注意しておきたいのは大手サロンなどでは未成年が脱毛してもらうためには、保護者の確認や署名が必要となるところが多いこと。
(これは店舗によって対応がまちまちなので確認が必要です。

)さらには脱毛部位が限定されることも未成年には考えられることです。
どうしてもお金がかかってしまことですから、仕方がありませんね。

TBCの脱毛の凄さを目の当たりにした時

私の知人が、たまたまバンザイ状態に腕を上げた時に、偶然にも脇が見えたのですが、その脇が、あまりにも綺麗で美白された脇だったので、ついつい見入ってしまいました。

脇がとても綺麗に美白されていて、自力では困難そうな美白度といい綺麗さの目立つ脇だったので、本人に単刀直入に聞いてしまいました。

「脇とっても綺麗だね!どうやっているの?すごい綺麗で白い!」
と詰め寄ると、「TBCで昔、脱毛していたんだよね。でも・・
痛ったくて、痛くて、残り数本でやめた」という情報が入りました。

初めてエステサロンで脱毛施術を受け続けた人の脇を、目の前の至近距離で見ることができたので、感動ものです。
確かに、まじまじと見ると、数えれる程度の本数だいたい5~10本くらいの毛だけが残っていて他は、生える気配は無いです。

「今、生えてないところは生えてこないの?」と聞いたところ「全然、生えてこないね」ということでした。

ネットや雑誌での情報と違い、生レビューを聞きながら至近距離で施術脇を見ることができたんですから、貴重な体験です。

アリシアクリニックはVIO脱毛が売りなので、やはり痛みは強いようです。
リスク無しで、綺麗を手に入れようというのが甘いというものだし、これはしょうがないですよね。

余計なお世話ながら、あと数本なら、なんとか頑張ればとかったのにとも思いましたが、5~10本程度であれば、急いでいる時でもすぐに抜ける本数ですから、本人のお手入れは格段に楽になったでしょうし、お金と時間さえあれば、私もTBCで脱毛したいなぁと思わせられる脇を見ることができました。

ムダ毛に悩むことのない生活

私の地元には全国チェーンの脱毛サロンがありません。
なので、サロンで脱毛したい場合は少し離れたところまで行かなくてはならないので、私の周りではサロンで脱毛している人はいないのが現状です。
しかし、中学からの友人が就職で他県に行きエステサロンで働くことになりました。

しかも、有名な全国チェーンの脱毛サロンです。
当時私はその名前を聞いてもピンと来ることはなく、そんなにも有名なところだったということはしばらくしてから知りました。
1番羨ましく思ったのは、自分自身の脱毛を試すことができることでした。

その友人はお試しでワキを脱毛したそうです。
痛みはそんなにもなく何といっても、普段の手入れが要らないから楽だと言っていました。
たしかに、自分でカミソリで処理していると毎日やらなければいけません。

また家庭用の脱毛器は高速回転で1本1本毛を抜いていくので、痛みがありなかなか続けることができませんでした。
なので、自宅では簡単なカミソリに頼ることになるのです。
友人がワキ脱毛を経験し、すごく絶賛しており羨ましく感じたので私もいつかサロンで脱毛をしたいなと思っています。

それから友人は、全身の毛が気になってしまったようでVIOラインも脱毛し始めたようですが、生理などの蒸れや臭いも気にならなくなったと言っていました。
サロンを経験していない私にとっては未知の世界ですが、綺麗になりたい女子にとって脱毛サロンはなくてはならないものだと思います。

眉毛の脱毛なら医療脱毛で

医療脱毛とエステティックサロンでの脱毛の違いを、ご存知でしょうか?一般的に医療脱毛のほうが、数割以上お値段が高めの設定となっておりますが、それには理由があります。
まず一番の理由は、施術の後のトラブルに対し薬やシップといった方法で手当てができるのは、医療系のクリニックで脱毛した場合でないと不可能です。
最近の脱毛エステでは、病院と提携していることもありトラブルも少なくなってきてはいるのですが、やはりその場ですぐ治療でき、原因などがわかるというのは心強いでしょう。

次にこの治療の可不可が元にあるのですが、脱毛の際に使う光線の威力などを、医療系のほうが強く照射できるので、効果も強いとされています。
そしてもっとも大きな違いは、麻酔の利用です。
もっとも最近の永久脱毛は、フラッシュ脱毛が主流となっており麻酔が必要となることもあまりないのですが、永久脱毛が浸透し始めた頃の施術方法であったニードル方法は、針を毛根部分に刺して電熱で焼くという方法でしたので、かなりの痛みを伴いやすかったのです。

現在、多くの箇所がフラッシュ脱毛で施術が可能ですが、眉毛一体は眼球に近いので、フラッシュ脱毛やレーザーは危険とされています。
そのため、ニードルでの施術となるのですが、この方法は麻酔なしでは厳しいので、もし眉の脱毛を考えているのなら、クリニック系の場所を選びましょう。